Monthly Archive: 7月 2017

免責不許可事由というものは破産手続きが出された人に対し、こういった件にあたってい

免責不許可事由というものは破産手続きが出された人に対し、こういった件にあたっているならば負債の免除は認めませんというような基準を言及したものです。 極言するとすれば支払いをすることが全く行えないような人でもその要件に該当…
Read more

破産宣告をもらったときにどの程度の損失がありうるかは自己破産申立を検討してみた方

破産宣告をもらったときにどの程度の損失がありうるかは自己破産申立を検討してみた方々にとって確実に必要な知識だと考えられます。 自己破産認定者の受けるハンデについてリストを箇条にしておこうと思います。 ・公的機関の破産者名…
Read more

個人の破産における手順によると申請者は申請書を申請者の所在地を担う地裁に送ること

個人の破産における手順によると申請者は申請書を申請者の所在地を担う地裁に送ることが基本です。 申し立て者からの申請が届くと担当者は、破産申請の決定をする根拠が存在するかというようなことを調査する流れになり検討の結果申請人…
Read more

破産申し立てにおける手続きにしたがうなら、申請人はまず申請書を申請する人の住所を

破産申し立てにおける手続きにしたがうなら、申請人はまず申請書を申請する人の住所を監督する地裁へ送ることになります。 申請人から申立書が届いたら担当者は自己破産申立の受理をする事項が存在するかを議論する流れとなり議論の終わ…
Read more

基本的に、破産を申し立てるまでの時間は返済者本人に対しての電話での借金徴収と、個

基本的に、破産を申し立てるまでの時間は返済者本人に対しての電話での借金徴収と、個人の住居への直接訪問によった取り立ては違反とはならないということになります。 さらに、破産に関する手続きに進んでから申し立てまでに時間が費や…
Read more