借金の調整により払い過ぎたお金が返ってきた私の場合

過払いした分と法律を専門にする事業所についての自分の経験したことです。負債整理の一つの過払い分を請求可能という事実は、近ごろはほうぼうでCMなされていたためにぞんじてはいました。わたしも何年か前まで、4分の1位の利率で前借りを使用し続けてきてしまったため、相応の払い過ぎたお金を請求する事が出来るのが可能に違いないだろうと思っていましたが、どうして色々な手続きを実施したら良いかわからなかったので断念していました。しかしながら、友の一人がとある法律専門オフィスを通じ過払いしたお金を払いもどしてもらう事ができた事を知ったので、自分自身でもインターネット上により法律専門の事業所を調査し過払いしたお金の要求を行ってみることになったんですよ。

わたしが発見した法律を専門にする事務室の場合では、始めにどのくらい借金が存在したのかということをこまかく説明をおこないました。そうした結果、彼此5年を超える歳月にわたり負債を返還してきたけれども、一部にはお金を払いすぎている可能性が存在する事が明らかになったのです。こちらの法律を専門とする事業所ではひと月に千件以上もの過払い分の催促を実施されているために、自分も払い過ぎたお金が返還されて可能性が存在すると言った期待が出ました。法律オフィスの人の説明によると、50%くらいのパーセンテージになるけれど、尽力してみますということでした。

結果として、自分自身の件は手数料を差し引き、20万位の払いすぎたお金が返還される事になりました。これは天恵でしたね。そして、こちらにある20万を残存した債務に対し充当させる事により、負債の総額を随分減らしていくことが出来ました。借金のトータル額が減少していくと、利息も勿論目減りするんで、月々の返還がほんの少し楽ちんになりましたよ。

諦めていた過払い分ですけれども、あきらめてしまったら勿体ないというのが出た答えですね。法律専門の事務室の方の言葉では、5年ものあいだに渡って負債を返済しつづけておられる方ですと、過払いしたお金が生まれている見込があると言うことでしたよ。この様に借金の様々な問題に関して、対応していくことが十分可能なのです。一人でお悩みになられていることはなんとも勿体ない事なので、弁護士や司法書士等法律の専門家の方に対して質問なさってみてくださいね。